スピードローン 総量規制対象外

総量規制対象外とは

お金を借り入れる時には、総量規制という法律が関わってくることがあります。総量規制というのは、2011年に施行されたもので、貸金業者の規制を定めたもので、高すぎる金利や借り入れによるトラブルが起こらなくなるようにという目的で作られたものです。具体的には、年収の3分の1以下の金額しか貸付ができないことになったり、収入のない人の場合にはいろんな書類を提出することが義務づけられることになりました。

 

今まで簡単に、まとまったお金を借り入れしていた人たちにとっては、かなり制限されることになってしまいました。また消費者金融などにとっても、手続きが複雑になってしまったり、貸し付ける金額が小さいものになっているために、業界全体が総量規制によってよりサービス合戦が激しくなってきています。

 

ただし、この総量規制が適用されるのは消費者金融のような貸付業者にだけです。銀行業には適用されないので、銀行でお金を借入れる場合には、総量規制が対象外になります

 

総量規制が対象外になると、一定の人にはいろんなメリットがあります。特に大きなメリットとなるのが、収入のない専業主婦の方などがお金を借入れる場合です。

 

もし専業主婦の方が、総量規制が適用される消費者金融でお金を借入れる場合には、専業主婦にお金を貸してくれる業者探しからします。手続きが面倒になってしまったために、専業主婦にお金を貸してくれる消費者金融が少なくなってきてしまっています。

 

レディースローンのようなところであれば借り入れできる可能性があるでしょう。そして、消費者金融でお金を借入れる際には、旦那様の同意書や旦那様と婚姻関係にあることを証明する書類などの提出が必要になります。

 

借入れができる金額は、旦那様の年収の3分の1以下となります。このように、旦那様に内緒でお金を借り入れたい・・・などというケースの場合にはとても難しくなってしまいます。

 

一方、銀行のカードローンなどで専業主婦の方が借り入れをする場合には、総量規制が対象外のために、旦那様の同意書や婚姻関係書類などの提出の必要がありません。銀行の商品であれば、旦那様に内緒で借り入れが可能という大きなメリットがありますよ。